韓国ドラマはアロマです(仮)

韓国ドラマのまとめが増えてきたので、こちらで管理することとしました。辛口気味に好き勝手なことを言っています。ネタバレを多く含みます。未視聴の場合は回避をお願いいたします。

韓国ドラマ「 医師チャ・ジョンスク 」

日本題: 医師チャ・ジョンスク

韓国題: 닥터 차정숙

韓国JTBC、2023年4月15日~6月4日まで放送。

Netflixで視聴。全16話。

スペシャルも1部あったらしい。

脚本: チョン・ヨラン

演出: キム・デジン / キム・ジョンウク

【 あらすじ ストーリー 】

医学部卒の専業主婦歴20年のチャ・ジョンスクは、

大学病院の外科長であるソ・イノとの間に2人の子を儲けたが、

夫婦仲は冷えている。ジョンスクの姑であるクァク・エシムは

ジョンスクを家政婦のように使うくせに

「イノはジョンスクではなく大学時代の彼女スンヒと結婚すれば

良かったのに」と口にするほど、疎まれていた。

 

そんな中、デパートで突然、ジョンスクは失神してしまう。

急性肝炎でドナーを得なければいけない状態に。

夫に移植を頼むが、姑共々に反対で、手術予定日に夫は

不倫相手の元に逃げて遊ぶ始末。ジョンスクは死にかける。

たまたま他の患者からのドナー提供を受けて回復。

その時担当したのが、イケメン外科医のロイ・キムだった。

 

帰宅しても、遠慮なく家事に家族に振り回されるジョンスク。

しかし死にかけたことをきっかけに、もう一度大学時代の勉強を

やり直し医師になるための試験を受けてみることに…

 

【 出演者 キャスト 】

専業主婦→クサン大学病院家庭医学科レジデント

                                  チャ・ジョンスク: オム・ジョンファ

ジョンスクの大学生時代: パク・ジュウォン        


    
ジョンスクの夫/クサン大学病院大腸肛門外科長

                                 ソ・イノ: キム・ビョンチョル

ソノの大学生時代: パク・テイン



イノの母/ジョンスクの姑 クァク・エシム: パク・チュングム

ジョンスク夫婦の長男/クサン大学病院一般外科レジデント

               ソ・ジョンミン: ソン・ジホ

ジョンスク夫婦の娘/高校生 ソ・イラン: イ・ソヨン

ジョンスクの母 オ・ドンネ: キム・ミギョン

ジョンスクの主治医/クサン大学病院移植外科専門医

       ロイ・キム(キム・ウヒョン): ミン・ウヒョク

イノの不倫相手/クサン大学病院家庭医学科教授

              チェ・スンヒ: ミョン・セビン

スンヒの大学時代: ムン・イェジン    

スンヒとイノの娘/イランの友人 チェ・ウンソ: ソ・アリン

ジョンスクの友人/皮膚科医院院長 ペク・ミヒ: ペク・ジュヒ

ミヒの大学時代: シン・イェジ



《クサン大学病院》

ジョンミンの恋人/外科レジデント チョン・ソラ: チョ・アラム   

一般外科長 ユン・テシク: パク・チョルミン    

家庭医学科長 イム・ジョングォン: キム・ビョンチュン

家庭医学科レジデント イ・ドギョム: イム・ヒョンス

家庭医学科レジデント ムン・チェユン: キム・イェウン

外科医 ファン・ミラ: チョ・ウンユ

家庭医学科医 パク・ジヨン: ソン・ヨンア

病院長: イ・ドンシン

 

《患者たち》

VIP患者 オ・チャンギュ(5話-): ソン・ヨンチャン(特別出演)

オ・チャンギュ会長の秘書: ノ・ヨンジュ    

オ会長の息子 (5話): ヒョン・ヨンギュン

 

殺人罪無期懲役囚 チャン・ヘナム(6話): ソン・ビョンスク(特別出演)

ヘナムの娘/医師 ハン・ヨンロン: チェ・ユソン

ヨンロンの子供時代: ヨ・ジミン

ヘナムの若い頃: キル・ハラ

ヘナムの暴力夫(殺人被害者): キム・ユンベ

刑務官: チャ・ユジュ

チャン・ヘナムを乗せたタクシー運転手: パク・チンソン

 

未婚の妊婦/ガン患者 ユ・ジソン: カン・ジヨン(KARA/特別出演)

ジソンの母: キム・ミンチェ

ジソンの父: チャン・テウン

子どもの父親/人気タレント ソ・ミンジュン:  キム・ジウン

 

クローン病/肛門復元手術の患者 ファン・ソンギュ(7話)

                                                : キム・ヒョンモク(特別出演)

ソンギュの妻 ソヨン: ソ・ユンジ

ソヨンの父: ソン・チャノ

ソヨンの母: チョ・ユジョン    

 

泥酔した患者 イ・ヨンボク (6話): チェ・ナムウク

ヨンボクの妻: ヤン・ユニ

インフルエンサー患者: クォン・ハヨン

ジョンスクの患者 イ・パンシム(15話): ソン・ヨンスン 

パンシムの娘(15話): シン・ヨンスク

パンシムの孫(15話): キム・ドシン

イノの担当医: ソンフン

ドンネの担当医: ソ・グァンジェ

 

スンヒが訪ねた占い師: キム・ビョンオク(特別出演)

エシムの友人: パン・ヘラ 

エシムの友人: ユク・ミラ

エシムの恋人/詐欺師 パク・ホウォン教授教授: ナム・ミョンリョル

パク教授の妻: イ・サンスク

エシムの亡き夫: イ・スンプン


ジョンスクの町内の警備員: コ・ジンミョン

病院を取材に来た撮影スタッフ: チョン・ガンヒ 

スンヒの弁護士: ユヨン

スンヒの兄: チャン・ウィドン

スンヒの義妹: ユ・ピルラン

医療ボランティア先のジョンスクの糖尿病患者: イ・ジョング 

医療ボランティア先のイノの痔の患者: キム・ジョンス

医療ボランティア先の里長: ペク・スンチョル

医療ボランティア先の里長の父/イノの患者: イ・ボンギュ

医療ボランティア先の臨月の妊婦 ペク・イヨン: チョ・ヘジン

イヨンの夫: キム・スンウ

ロイの患者の家族(5話): パク・スンテ


ジョンスクの患者: オク・ジュリ    

健康食材を売った店主/ドンネの従弟 ジョンス(1話): パク・シウン

ジョンスの妻: ソル・ユジン

イランの学校の先生: シン・スヒョン

イノの家で雇ったがすぐ辞めた家政婦: チョン・ウンラン

孤児院の修道女 (4話): キム・ジュア

スンヒの海外の同僚 (14話): カーレ・オルセン

ロイ・キムの父 (14話): イ・グァンセ

ロイ・キムの妹 (14話): キム・ソウン

ロイ・キムの弟 (14話): キム・ジュンファン

 

以下、個人的感想と記憶メモです。

がんがんネタバレしています。お気をつけください。

 

 

【超個人的感想と記憶メモ】

・大学在学中に勢いで、長年付き合っている彼女がいた男と盛り上がり

一回でできちゃった婚。その後は専業主婦で義母と子供たち、

夫に尽くす日々を送ってきた母親が、病気を気に、

あきらめてしまっていた医師になる夢をもう一度追いかける話。

夫はといえば、その長年の彼女とは今も不倫関係。

娘と同い年の子供もいる。…という「このクソ夫!」な物語なんだけど、

寝取った男が実はまた寝取られていたという話かと思うとなんだか…(笑)。

それでも献身的な妻の姿勢や頑張りには頭が下がるけど

そこにまた「若くて金のあるイケメンからなぜか熱烈に想いを寄せられる」

エピソード…いやいやいや、まずは新しい恋とかなしに

人生やり直せばいいやん。

そんな若くてイケメンの金持ちが子持ち2人の事情をわかって

熱烈アプローチとかそんなそんな。

 

・本当にビビリのクソ夫なんですけど、どこか憎めないというか

「(不倫してなくても)中年男性ってこういう人多いよなー」な感じ。

キム・ビョンチョルさんが上手いんですよね。

 

・実母が娘のために良かれと思って飲ませた健康食材をきっかけに

ジョンスクは病気に。移植が必要なほどに悪化し死にかける。

…紅麹を思い浮かべました。

 

・病院の偉い人たち同士のもめごと(妹がどうのこうの)

あれ要りました?(笑)


・長男のほんわか感がすごく好きで。その彼女がめちゃくちゃ

気が強いんですが、根はいい子なんですね。でもほんと、

めちゃくちゃ気が強い(元gugudan)。

長男を演じるソン・ジホくん、絶対以前にも何作か観た事あるって…

と思っていたんですけど(笑)ほぼ見た事がないというか印象が薄く…

だからこそ、いろんな色に染まれるというのかな。

お婿さんにちょうどいい←なんの話

 

↑良き家族写真。

 

・娘ちゃん(イ・ソヨン)が、子役だったホ・ジョンウンちゃんに

どことなしか似てて、成長した同一人物かと思ってました(笑)。

↑雲が描いた月明かりの頃のホ・ジョンウンちゃん。

 

・イノの母、パク・チュングムはリアルなセレブ。

衣装も自前のことも多いんだそう。悪い母役もいいですよね。

 

・スンヒの執着ぶりがすごいな。不倫という形式にはなるけど

自分は悪いことしていないという思い。

長年の彼氏が突然浮気をして、その一回で妊娠させ結婚。

(それも大学在学中に)在学中だし顔を合わさないで忘れるという

こともできず…出張先で偶然再会し、本妻の第二子と同時期に

不倫相手まで妊娠させるという…ほんとクソ夫。

そのことで、お金持ちの実家からは勘当状態で、

そのまま仲直りすることなく父が亡くなってしまう。

自分は奪われた側、元々イノと結婚するのは自分だったのに。

娘に言われてもやめられない関係だったが、度重なるイノの失礼な行為

ジョンスクの母からの励ましの言葉を受けて新しい人生を

やりなおすことを決める。

本人同士はいくらでも好きにやればいいけど、子供が気の毒。

 

・順調な視聴率で、高評価な作品だったようですけど劇中に登場する

クローン病」に対して、結構酷いこと言ってる場面があって、

それを受けて批判が →謝罪。

・ロイ・キムの突然のジョンスクに対する恋情は

生き別れた母への思いに似た感情だったのかな。

すっぱり振られたあとにはすぐに彼女も出来たみたいだし。

 

・ボランティア活動の帰り道の天使と悪魔のベンチは

덕평 복합휴게소」に実在するベンチだそうです。

この休憩所、そのほかにもいろいろと面白い建造物が。

 

・ジョンスクの母を演じたキム・ミギョンさんが1963年生まれ、

ジョンスク役のオム・ジョンファ姐さんが1969年生まれなので

その差7歳(笑)。

夫のキム・ビョンチョルさんは1974年生まれ、

姑のパク・チュングムさんが1962年生まれ。

年齢差、渋滞中。

 

サクッと観られて面白かったです。