韓国ドラマはアロマです(仮)

韓国ドラマのまとめが増えてきたので、こちらで管理することとしました。辛口気味に好き勝手なことを言っています。ネタバレを多く含みます。未視聴の場合は回避をお願いいたします。

韓国ドラマ「バッド・アンド・クレイジー」

韓国題「배드 앤 크레이지」

 

脚本:  キム・セボム
監督:  ユ・ソンドン(「悪霊狩猟団:カウンターズ」)

韓国放送: 2021年12月から2022年1月
全12話。Huluで鑑賞。

【あらすじ ストーリー】
出世のためなら多少の悪事も厭わない野心家の警部

リュ・スヨル(イ・ドンウク)は確信していた自分の昇進が

流れてしまい、国会議員ト・ユゴンの従弟である

ト・インボム刑事の事件を引き受けることになる。

一方、謎の男K(ウィ・ハジュン)は何をしでかすか

分からない“クレイジーな”破天荒さと、度を越えた

正義感の持ち主で、まさにスヨルとは“真逆”の人間。
ある日スヨルは、オ・ギョンテ(チャ・ハギョン)巡査を

何らかの理由で暴行したト・インボムの懲戒を処理し

ト議員に恩を売ろうとたくらむ。
そんなスヨルの前に、突然殴りかかろうとするKが登場。

スヨルは逃げる間もなく殴られてしまうのだが…

 

 

キャストもネタバレゾーンにしておきます。

以下ネタバレです。

 

ネタバレ注意!

 

【キャスト 出演者】

ムンヤン警察庁反腐敗捜査係2チーム長

                      リュ・スヨル: イ・ドンウク    
自称「正義のヒーロー」 K: ウィ・ハジュン    

ムンヤン麻薬犯罪捜査係1チーム警部補/

           スヨルの元恋人 イ・ヒギョム: ハン・ジウン    

スヨルの相棒刑事/反腐敗捜査係2チーム警部補

             ヤン・ジェソン: チャ・シウォン    
小向派出所巡査→警察庁反腐敗捜査係2チーム

             オ・ギョンテ: チャ・ハギョン(VIXXエン)    

スヨルの母 ソ・スンスク: カン・エシム    
スヨルの兄 リュ・ドンヨル: キム・テゴン    

韓民党国会議員 ト・ユゴン: イム・ギホン    

心理相談所「心修理工」/前精神科医

              ヨム・グンス: チェ・グァンジェ    

反腐敗捜査係長 クァク・ボンパル: ソン・ジル

麻薬犯罪捜査隊1チーム長 キム・ゲシク: イ・ファリョン
麻薬犯罪捜査隊1チーム ホ・ジョング: シン・ジュファン
麻薬犯罪捜査隊1チーム チョン・チャンギ: チョ・ドンイン
麻薬犯罪捜査隊1チーム→転落死 タク・ミンス: イ・ジュヒョン    
麻薬犯罪捜査隊1チーム→バス事故後刺殺で死亡

                 キム・ギョンジュン: イ・スンホン    

ト・ユゴンの従弟/ムンヤン凶悪犯罪捜査課刑事

                     ト・インボム: イ・サンホン    

麻薬組織のボス ヨン社長: キム・ヒオラ    
ヨン社長の側近 アントニオ・カン: ウォン・ヒョンジュン    

 

心理カウンセラー シン・ジュヒョク

               チョン・ユンホ: チョン・ソンイル
チョン・ユンホの子供時代: チョン・ユンソク

ザコン弁護士 ナム・ウンソク: パク・セジュン
ウンソクの母: キム・ミファ

 

インソンの母/元麻薬犯罪者

            ミンスの情報源 チョン・ユナ: イ・ソアン
母を探す少女 チョン・インソン: キム・シハ
ユナの弟/インソンの叔父 チョン・ソンギュ: キム・ギュベク

機器製造技術者 チョン・ヒョンス: ナム・ウチュ

麻薬中毒者→更生 ミンスを慕う シム・サンウ: イ・ギョンウク

遺体処理など犯罪組織リーダー マ社長: イム・ソンジェ
犯罪組織の手下/外国人労働者 スーザン: パク・ジホン
片目がつぶれた犯罪者 チョン・イルス: キム・ジョンフン

麻薬常習者/サンホが面倒を見ていた

                  ウ・ヒョクジン: シン・ジュヒョプ
護送車事故の目撃者の大学生 コン・ジヌ: キム・ヒョンモク

ガスライティングされてる少女(父親殺し疑惑)

                   ペク・ヨンジュ: パク・ソヨン
理髪店 ソンボクジュン: チャン・ナンブ
ソヨンと交換殺人 シム・ジョンフン: パク・ミンサン
学生 キ・ソヨン: イ・ソ
ソヨンの元DV交際相手 パク・ソングァン: ヤン・デヒョク

【個人的感想】

・一話からイ・ドンウクの裸祭り。ボクシングシーン、

サウナに入っているシーン、バスローブシーン、

シャツの胸元ボタン外しシーン…。

なんというか、イ・ドンウクさんは叔父的な思いが

勝手にあるので、性的なものは感じない…なぜ叔父…

 

・情けない刑事の前に突如現れる赤革ジャンの謎の男。

どんな場面もニヤニヤと不敵な笑いを浮かべて、

ハチャメチャなことを繰り返す。イ・ドンウク演じるスヨルを

お風呂場で投げ飛ばしたり、ボンネットの上で暴れたり、

バイクの後部座席にうしろ向きに括りつけて走行したり

(かと思えば、老人の横断には丁寧に止まってあげる)

謎めいた登場から惹きつけられてしまうが、だんだんと

そう…同一人物の多重人格!ってなる。

顔も全然違うけど(笑)。そのもう一人の人格を演じるのが

注目の俳優、ウィ・ハジュン。

たまたまかもしれないけど、私が観たウィ・ハジュンの

役所は割とポーカーフェイスでクールな役所が多いので

そんなイメージでいたけど、今作ではいたずらっ子であり

ザ・ポジティブの正義のヒーロー!なので、楽しい。

 

・「痛快」という言葉が似合う。そもそもドンウク叔父(笑)は、

芝居に安定感があるし情けない役もできるしコメディも

いけるという安定感がある。本当はイケメンだし(本当は

って)あんな胸はだけたセクシーな刑事いるか?って話

だけど、まぁそれもあり。そんなスヨルの元カノを演じる

ハン・ジウンさんも、細くてスタイル抜群にいいし、

アクションも見応えがあっていい。そこをいたずらっ子、

ウィ・ハジュンが〆てく。いいです。

 

・前半は、警察内部の悪者退治の話。後半はスヨルの

生い立ちとその陰に潜む犯罪者の話に。

汚職と洗脳、と事件の質もだいぶ違う。

 

・前半の警察内部の悪者ゲシクを演じるイ・ファリョン。

出演者の中ではかなり年長者なのよ。そして…小さいの。

欲にまみれて、自分の部下たちをどんどん殺していく

ような悪者なんだけど、部下たちは当然警察であって

体も大きいし若いし。え…倒せません?

後半の悪者も、よくそんなに長い間潜んでたな…

って思うし(笑)手が込み過ぎてて執念深すぎる。

そんな周到なのに、ちょっと劇的な演出を好むというか

かまって欲望が世界レベル級。

悪役とのバランスと、悪役がなぜそこまで悪に染まる

のかが描き足りていない印象。

 

・このドラマを観たいと思ったきっかけのひとつは、

チャ・ハギョンくんだったりして。脇としての存在感が

実に「ちょうどいい」。脇役の大事なポイントは「そこらに

いそう」感もひとつあると思うんだけど、そこが強い。

彼はちゃんとしたアイドルでもあって(活動は止まってる

ようだけど)昔のMVとか見ると、キラッキラしてる。

是非、合わせて観てほしい。

 

・韓国では黄色い雨合羽って、よくドラマに出てくるけど

あれかね…あの事件のイメージなんでしょうかね。

 

・ト・ユゴンの従弟/刑事 ト・インボム: イ・サンホン

の顔、一度観たら忘れない印象的な眼差しなのに

忘れてる。何に出てたっけ?

 

・麻薬組織のボス ヨン社長: キム・ヒオラさんは、

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌の脱北者のあの方ですよ。

毎回、味のある演技を見せてくれますね。

 

・子供を拾って育てた、という、子供の脅しに

よく使うあのパターンで拾われて大切に育てられた

主人公のドラマがこちらです。

 

・このドラマのほのぼの担当、スヨルのカウンセラー

精神科医の先生。ここは最後まで、オアシスで

あってほしかった。

 

・とにもかくにも、こんなに服装も顔も形も違う多重人格

キャラが一緒に悪を退治していくというのは、なかなか

なさげで(笑)アクションも派手なので楽しめます。

悪役が小物感強めだし。

 

#設定は超個性的

#メイキングが観たくなる

#別な人生歩めたらよかったのになという人向き

韓国ドラマ「ハピネス」

韓国の女優さんで誰が一番好きかと聞かれたら

多分「ハン・ヒョジュ」と答えるぐらいな私ですので

これも見逃せませんでした。

 

うつくしカップル。

 

相手役のパク・ヒョンシクくんも、ウガウガ会メンバーですし

バラエティで魅せるまっすぐな表裏あまりなさげな性格も

イケてますし、顔もちょうど良くて(笑)好きです。

この作品が除隊後の初作品とのことです。

これがあっての、「サウンドトラック#1」か。

 

韓国題: 해피니스(ハピネス)

脚本:ハン・サンウン
演出:アン・ギルホ
全12話。KNTVで鑑賞。

韓国では2021年11月~放送されました。

【あらすじ ストーリー】

警察特攻隊員のセボム(ハン・ヒョジュ)に、豪華な

新築マンションの警察特別優先枠に募集がかかり

長年の夢だったマイホームが手に入る絶好の

チャンスが到来する。対象になるため「新婚」の条件で

補おうと、高校時代からの親友である刑事のイヒョン

(パク・ヒョンシク)と形だけの夫婦になってもらい

無事、憧れのマンションにマイホームを構えることに。

 

ところが新居で生活を始めた矢先、謎の感染症

蔓延する。発症すると、人の血を求めて人を襲うという

恐ろしい病だった。感染者が出た2人が住むマンションは
住人を取り残したまま封鎖されてましまう。

世界全土に広まる感染者…セボムとイヒョンは新居の
マンションの人々を守るために奮闘するが…。

 

 

簡単に言ってしまえば

「ゾンビ物」なんですが、多分作者たちは「幸せとは?」

という所に着地させたかったかと思うので…す。

体力・気力のある時にご覧ください。

 

念のため、キャストもネタバレゾーンに置いておきます。

 

ここから以降、ネタバレになりますのでご注意ください。

 

【キャスト 出演者】

京畿警察庁警察特攻隊 ユン・セボム: ハン・ヒョジュ    
セボムの同級生/京畿道瀋陽警察署刑事
         チョン・イヒョン: パク・ヒョンシク    

軍の医務司令部中佐 ハン・テソク: チョ・ウジン
テソクの妻: ユ・ジヨン
テソクの部下/中尉 イ・ジス: パク・ジュヒ

イヒョンの相棒/京畿道瀋陽警察署強力班刑事

              キム・ジョングク: イ・ジュニョク    

【601号室】
美容皮膚科医師 オ・ジュヒョン: ペク・ヒョンジン    
ジュヒョンの殺された妻 パク・ミンジ: ペク・ジュヒ    
ジュヒョンの皮膚科2号店室長 ウ・サンヒ: ムン・イェウォン    

【602号室】
弁護士 クク・ヘソン: パク・ヒョンス    
ヘソンの妻で秘書 シン・ソユン: チョン・ウンソン    

【1202号室】
マンション棟代表 オ・ヨンオク: ペ・ヘソン    
ヨンオクの夫/偽牧師 ソン・ウチャン: チャ・スンベ    

【1501号室】
金持ちの息子/サバイバリスト キム・セフン: ハン・ジュヌ    

【502号室】
パク・ソユンの父/宅配運転手 パク・ヨンチョル: チョン・ソクチャン    
パク・ソユンの母/宅配運転手 カン・ウンジ: キム・ジュヨン
心臓に持病がある女の子 パク・ソユン: ソン・ジウ    

【401号室】
ウェブ小説家 ナ・ヒョンギョン: パク・ヒボン    
ナ・ヒョンギョンの兄 ナ・スミン→抗体保有者: ナ・チョル    

【302号室】
老夫婦・夫 キム・ハクジェ: ホン・スンチャン    
老夫婦・妻 チ・ソンシル: イ・ジュシル    
キム・ハクジェの息子/動画配信者キム・ドンヒョン: キム・ドンヒ   

マンション内のスーバーのバイト→感染→脱出

                    イ・ボラム: ハン・ダソル  

【201号室(仮居住まい)】
マンション清掃業者 コ・セギュ: キム・ヨンウン   
コ・セギュの妻/マンションの清掃業者 チ・ムンヒ: イ・ジハ    
マンション清掃のアルバイト アンドリュー: イ・ジュスン 
清掃担当者 イ・ドクスン:  ナム・ミジョン  

ジムのトレーナー→感染→射殺

                            キム・スンボム: チュ・ジョンヒョク

101棟の入居者: チョン・ミンソン

警察特攻隊の教育生 イ・ジョンテ: ナム・サンウ

イヒョンの友人(1話): キム・ヨンウ
アパート警備員→感染: ソン・ヨンウク
国務総理: パク・ギリョン
セボムの同僚/警察特攻隊戦術要員

                  イ・スンヨン: イ・ギュヒョン(特別出演)

セボムの母 キム・ボクナム: カン・ジウン
製薬会社会長 チェ・ソクジュ: イ・ギヨン(特別出演)

2011年当時のセヤン高校教師: パク・ソンイル
チョン・イヒョンの父: ソ・ヒョンチョル
チョン・イヒョンの母: チョン・ジェウン
国軍義務司令官 キム・テユン: イ・スンジュン

 

【超個人的感想】

・コロナ禍以降の世界で起きた新たなパンデミック…と

いう設定は、来たね早いねって感じ。

舞台は、2023年9月とのこと。ただ、視聴者からは

コロナ禍を学習してたら、ここまでの騒ぎになるか?

…という意見が出たらしい。確かに。

 

・まず最初に思ったのは、「全然ハピネスじゃねぇ!

騙されたっっ」でした(笑) 全然ハピネスじゃないんだけど

ゆっくりジワジワと「ハピネス?」って?考えさせらちゃう

ドラマでした。ハン・ヒョジュちゃんじゃなかったら観てない

 

・初回から特別出演感ぷんぷんのイ・ギュヒョンさんが

茶髪でバリバリで超カッコイイ。

イ・ギュヒョンさん、チョ・ウジンさん、パク・ヒボンさんは

そう…トッケビ組。


・サプリ「ネクスト」をきっかけに襲人病(狂人病)という

呼んで文字の如くな病気が広まる。感染者に噛まれたり

引っ掻かれると感染。落ち着いていられれば発症が

抑えられるが、発症して人を襲ったあと我に返ると

自分のした行為を恥ずる(人間の感覚もある)。

水・血液などを異常に欲する。

重症者は施設に監禁されたあと、それでも症状が

悪化したら冷凍庫行き。

 

・わけわからんサプリには気を付けろ、という教訓(笑)


・主人公2人は高校の同級生(セボムのほうが、交通事故で

2年留年していたため年上)。野球部エースだったが、膝の

故障で野球人生が終わった野球部のホープ、イヒョンが

高校の屋上で今にも飛び降りそうに黄昏れて騒ぎになって

いるところを突き落としたのがセボム(下に救護マットあり)。

抗体と事故の影響はあったのかな。

 

・重症者の扱いがひどい、家族だったら同じようにするのかと

政府側の人間、軍の医務司令部中佐ハン・テソクを責める

イヒョン。テソクは「コロナで何を学んだのか、数名の犠牲

より人々の生活が重要」と返す。ごもっとも…。

(テソクの妻はテソクの上の人間に襲われてベッドに縛り

つれられたままの軟禁状態になっている)

 

・高校生役もサラッと演じるハン・ヒョジュ(35)と、

「どこにでもいそうでいないイケメン」パク・ヒョンシク(31)。

この顔のバランスがとてもイイ。

ヒョンシクくんのイメージは「肝が据わってる」。

男らしい刑事に育っててカッコイイよぉ💕

屋上から落ちる印象的なシーンは、実写かな?と

思ったけど髪が揺れてないからCGか。

 

・パク・ヒョンシクのすごい所は、どんな女優とも

お似合いだと思わせるバランス力。

 

・ゾンビでなくて感染症。症状が鎮静している時間もある。

が、噛まれたり引っ掻かれたら感染。のどが渇き、

血を吸いたくなる。コロナ以降に作られたドラマ。

とにかく見ててシンドイ。屋上の抜けだけが安らぎだが、

どこで誰が感染しているかというヒヤヒヤ感ばかり続く。

次第にマンションという狭い世界で「生きている人間の

欲の方がよっぽど怖い」状態に。一番は、家族と

過ごしたり、深く息をしたりと普通のこと。

噛まれたけど発症しない抗体持ちも(ウェブ小説家の

兄はずっとずっと家族のことを考えていたから

発症しなかったのかな?)

 

・オープニング曲が、ジワジワと不安を煽る曲として優秀。

 

・終盤になってくると、怖いのは感染者より生身の人間。

政府が封鎖したマンション内に殺人手配犯が潜んでいるとか

妻殺しの容疑がかかった粘着質な頭おかしい人がいたり。

最も…なのは、やはりその妻殺し容疑のオ・ジュヒョンと

棟代表(管理費詐欺)オ・ヨンオクがめちゃくちゃなの!

あれだけムカつく演技や狂人じみた演技ができる

ペク・ヒョンジンさんとペ・ヘソンが凄いんだけどね…

ペ・ヘソンさんは様々な役をやられているので

好きなぐらいの女優さんなんですが、ペク・ヒョンジンさんは

街で見かけたら嫌な顔しちゃうかも(笑)。

脚本家さんの話だと、オ・ジュヒョンとオ・ヨンオクは

実存人物を元に作ったキャラクターだとのことで…いやだ

こんな生身の本物がいたら!

 

 

・自分の体で作った最後の治療薬を、イヒョンに打つのかと

思いきや、面倒を見てきた女の子ソユンの母親に投与する。

そんな男気溢れる(笑)セボムに最終的には協力する中尉。

この男気溢れる二人の女性の関係は、もっとみたかった。

 

・秘書から妻になった弁護士妻を演じたチョン・ウンソンさん。

気象庁の人々」といい、男運が悪すぎる!

 

・「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」の腹黒策士で一躍人気者に

なったチュ・ジョンヒョクくんが出てます。

残念な(笑)役ですが。ソユンを演じた子役の子は、

ウ・ヨンウにも出演。

 

・ハクジェの息子/動画配信者 キム・ドンヒョン

ダチョウ俱楽部の寺門に見えるの私だけ?


・マンション清掃業者の旦那役を

演じたのは、ヴィンチェンッォでおなじみのヌートリア

ちょっと場面をソフトにしてくれる効果がありましたね(笑)。

 

・漫画家兄とその妹とか、コンビニバイトの女の子とか、

みんなが幸せな生活に戻っていったのか全家族が観たい。

心臓の病気をなおして走り回れるようになったソユンと、

本当の意味で仲良しラブラブになったセボムとイヒョン、

裁判にかけられてるオ・ジュヒョンとオ・ヨンオク…以外、

よくわからないまま最終話が終わってしまって。

10話ぐらいで十分な内容だったけど、でも「その後」は

もっとみたかった。普通のヒョジュ+ヒョンシクカップルが

もっと観たい。

 

↑こんなに仲が良い場面は、本編には一度も出てきません(笑)。

 

美男美女夫婦の力強さに元気づけられたい人向け

豪華俳優の力技演技が観たい人向け

本当に一番怖いのは人間だよな…と思ってる人向け